企業理念

ErgoPack Lauingen

 エルゴパック社の考え

エルゴパック社の創設者 アンドレアス・キメレ氏は、エルゴノミーについて熱心に語ります.

 

「腰痛持ちになったために長期休職または退職せざるを得なくなったとすれば、それには多額の費用がかかり、会社にとって大損失です. それにも関わらず、多くの人々はまだこのことについて考慮していません. 」

実際、頻繁にかがんだり身を低くしたまま歩いたりすることが原因の腰痛は、患う方が最も多い職業病だと考えられています.

エルゴパック社はついに、バンド掛けによる腰痛を防ぐことに成功致しました. これに加え、他のアドバンテージも持ち合わせています. アンドレアス・キメレ氏は少年時代から、家業の木材業でパレット梱包の際に頻繁にかがむ必要があることに悩まされ、木材加工のエンジニアとして、何か良い解決策はないかと模索していました.

「専門家に話を持ちかけましたが、」とキメレ氏はこう続けます. 「彼らは解決すべき課題を理解しようとはせず、巨大マシーンを紹介したり、単純に『バンドを棒の先に固定してバンド掛けをすればよい』と勧めたりするだけでした. 」

そして、キメレ氏は自身で問題解決に着手し、1999年に初のバンド掛け機を発明しました. 2002年には、ジュネーブでの国際発明展で金賞に加え、ドイツの発明賞を受賞し、エルゴパック社を設立しました.

今日では10000台以上ものエルゴパックが、35カ国から世界へ販売されています. エルゴパックの操作は簡単です. 担当者が納品の際に、操作方法や取扱方法をお客様にトレーニングをさせていただくことで、安心してお使いいただけます. エルゴパック―名前がすべてを表しています:エルゴノミックにパレットと梱包物を一緒にバンド掛けする. エルゴパックにより、かがむことはもう過去のものです!

エルゴパック社にとって未来は明るく見えています. 2010年夏には、ホーホシュタットにある本社から、ほんの数キロメートル離れたラウインゲンに、より大きな事務所併設の組立工場・倉庫に移設しました. エルゴパックの需要は、おかげさまで常に増えています.

エルゴパックのサクセススト

リー、55か国に1万ユニット以上を販売する、グローバルなマーケットリーダーです。

  • 1998
  • 1999
  • 2000
  • 2001
  • 2002
  • 2003
  • 2008
  • 2011
  • 2014
  • 2016
  • 2018
  • 2019
  • [Translate to 日本語:] Prototyp eines Umreifungsapparates
  • [Translate to 日本語:] weltweit erste Kettenlanze
  • [Translate to 日本語:] Erstes Serienmodell „ErgoPack 300“
  • [Translate to 日本語:] Blick auf den „ErgoPack 500“
  • [Translate to 日本語:] Der „ErgoPack 600“
  • [Translate to 日本語:] Umreifungsgerät mir Tool-Lift
  • [Translate to 日本語:] „ErgoPack 720E“
  • [Translate to 日本語:] „ErgoPack 740E“
  • [Translate to 日本語:] Umreifungsgerät „ErgoPack Air“
  • [Translate to 日本語:] ErgoPacks Umreifungsgerät „Modell 2017“
  • [Translate to 日本語:] Die Weiterentwicklung des ErgoPack Modell 2017
  • [Translate to 日本語:] Ein ErgoPack Umreifungsgerät der X-pert Line
  • 1998 年

    最初のバンド掛け梱包機プロトタイプは はさみ昇降台に似たダブルシザーシステムをベースにした機構でした。

  • 年 1999

    世界初のチェーンランスを開発して特許を取得。

  • 2000 年

    クランク操作の75mmのコアダイアモンドを備えた複合バンド掛けの初の量産モデルエルゴパック300を発表。

  • 2001 年

    エルゴパック500を発表。長さ5mのチェーンランスでバンド掛け梱包ができ、大型梱包向けのコア径406mmのPPとPETバンド対応。

  • 2002 年

    新しいエルゴパック600は、ジュネーブ国際発明展で金メダルを獲得、またドイツ・イノベーション・アワード賞も受賞しました。新しく開発されたストラップリフターで、作業者はまったくかががまずに梱包作業ができます。

  • 2003 年

    クランクからバッテリー作動の電子ドライブに変更。 エルゴパックのツールリフトはさまざまなシーリングツールを取り付けられ、手に持つ必要がないため、高いパレットのバンド掛けがさらに簡単になりました。

  • 2008 年

    エルゴパック720Eと730Eは当社の製品ポートフォリオの中でも、シーリングヘッドを統合しバッテリー電源を中央に集約した、初の一体型のバンド掛け梱包システムです。

  • 2011 年

    エルゴパック725E および740E。まったく新しい最先端のシーリングヘッドを搭載。

  • 2014 年以降

    エルゴパックAirがこれまでのバンド掛け梱包機の基準を刷新。高い場所のパレットをバンド掛け梱包する世界で唯一のモバイルシステムです。

  • 2016

    40を超える新機能を備えた完全改訂2017年モデルを発表。

  • 2018 年以降

    2017年モデルを進化。タッチスクリーン付きの新しい直感的なシーリングヘッドは、人間工学に基づいたフィット感と直感的な操作性を備えています。 信頼性と安全なバンド掛け梱包の約20年間

  • 2019

    X-pert Lineが新しいベンチマークを打ち立てました。 最先端の電子機器とシーリングヘッドとストラップシステム上の新しく設計されたタッチスクリーンで、ユーザーインターフェースの直感性を保証します。またエルゴノミックの面でも、X-pert Lineがこれまでの基準を塗り替えました。

ErgoPack World Congress

「成功談・失敗談の共有、エルゴパックの知識の増幅… これらは、第1回 エルゴパック世界大会の目標でした. そして、わたしたちはこのすべてを達成することができました!」
 

「エルゴパック ファミリー」のすべてのメンバーは、2015年9月17日から21日までラウインゲンで開催された「エルゴパック世界大会」に出席しました. アメリカ、中国、メキシコ、オーストラリアなど、長旅を伴う国々を含む22カ国すべての国からの参加でした.
 

壮大な製品プレゼンテーション、有益なスピーチ、興味深いサクセス・ストーリーがあり、エキサイティングな4日間でした. 素晴らしい経験をすべてのメンバーに!また、メンバー同士の交流もしっかりと深めることができました. 「懇親会」を催し、最終日にはミュンヘンの「オクトーバーフェスト」に行きました. すべてが完璧でした!
 

多くの方々の訪問、祝辞やお祝いの品々を本当にありがとうございました. とても嬉しく思います.ショートビデオで「世界大会」の様子をご覧いただけます.

1st ErgoPack World Congress 2015

1st ErgoPack World Congress
17.09. - 21.09.2015

Here you find the best moments of the second ErgoPack World Congress

2nd ErgoPack World Congress 2018

ErgoPack World Congress 2018 in Mali Lošinj, Croatia from June 26th to July 1st. Memorable, innovative and revolutionary moments in the lovely hotel Bellevue.

Thank you all for being part!